脱毛は早いほうがいい

脱毛をした後の女性
私がフラッシュ脱毛を開始出来たのは20歳の時でした。

そのその頃はフラッシュ脱毛の認知度がわずか上がってきた頃で、現在ほど多くのエステサロンはなかったですし仲間の間でも脱毛してる子はあまりいませんでした。

私は元々毛が濃い方で、温泉やプールに行っても人が生えてないようなところ(お腹の産毛とか・・)が毛深い事に心底悩んでいました。

加味、超のつく敏感肌でカミソリで足を剃った後はかゆくなって赤い発疹だらけ。

友人のすすめもあり脱毛する事を決めたのですが(仲間は両脇脱毛のみ)、どうせ脇をお試しで開始出来たら全身やりたくなる事も自身の性格上わかっていたし『だったら全身を契約してしまおう!好きにお金を機能面で優れたのも実際だけだし!』と、一思いに21万円ほどの全身コース9回を申し込んだのでした。

初めての施術のケースその頃まだ20歳前半のお客は少なかったのでしょうか。

スタッフの方が私にこう言いました。

「20歳で全身スタート出来られるなんて早いですね?」店内を見ればフレッシュな方も多かったから特に気にしてはなかったのですが、なんとなく20前半で21万の調達は度胸いりますからね。

そうした意味合いでスタッフさんもおっしゃったのでしょうが、その頃の私は『なんとなく早まったかな?・・成果がでるかもわからないものに21万だもんなぁ。』なんて、早くもちょっと悔やみしてました。

でも、早いなんて事は考えません。

むしろ実際となっては遅かったか?!なんて思うほどです。

だって、毛深いのを気にするピークって学生ご時世だと思うんです。

学校では制服や体操着といった決められたものしか羽織れないわけですし、毛に対するからかいなどのピークも現在思えば学生ご時世特有だったから。

最高毛について敏感になるポイントに脱毛の影響を知らなかった、知ってても貯金面で放棄してしまうのはつらいですよね。

それに実際となって思うのは女子は特に、自由でいられる期間が短いと感じます。

結婚・分娩・子育て・・そうなんです。

私はフラッシュ脱毛を終える前に結婚、懐妊をしたので授乳期間を終えるまで(あと2年ほど)脱毛できなくなったのです。

私は2社の脱毛サロンと契約していたので休止の申込み手順をとりました。

ここでまた、どうせ大金を払うなら一番目からレーザー脱毛にしておけばよかった・・!!!と悔やみするのでした。

フラッシュ脱毛の費用はレーザーに比較してお手頃なんですが、何と言っても脱毛完了するまで回数=期間が必須です。

それに一回ごとの成果がたとえて言えば違うと聞きます。

実のところ、両脇完了までにフラッシュ脱毛は18回?レーザー脱毛は早い人で6回ほどで生えなくなったなんて話も聞きます。

※断っておきますが個人差があります。

レーザーが聞いた話しかないのは、私は痛いのが大の不得意でレーザー脱毛はやった事ないからです。

ここがさらにレーザーの短所。

でも、今後脱毛をスタート出来てみようかな、、という方には必ずフラッシュ脱毛とレーザー脱毛、どっちも体験してみる事をベストチョイスします!!痛さの感じ方は人各々ですから。

その上、毛深いのが引っかかるけど20歳だしまだ早いかな?なんて悩んでいる方、早いなんて事はないのです!お薦め美しいでいられる事例、自由でいられるケースは現在ですよ!

脱毛サロン@川口のお得情報